スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

この頃の猫さん'sとゲームソフトの話。

2017/08/20
こんにちは!

半月ほど前にお猫様の事を書いて色々とアレでしたが…。

先住猫さん…。

元気になったよ――――――!!!!


やっぱり夏バテもあったかもですね。

そういうわけで、夏のボーナスで、エアコンを買いました!!!!
ついに!!!
我が家に!!!!
エアーのコンディショナーが!!!
Fuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu!!!!
・・・設置は明日なんだけどね。



元気になったはいいものの…。
早朝やら夜寝る頃やら、2人でダダダダダと駆け回ってギャ~~とか言ってたり…。
居間に置いてある観葉植物に、二人仲良くイタズラしだしたり…。
がしゃんと音がして目が覚めたら子猫がタンスから落ちかけてたり…。
洗濯場から「ドゴン!ピロリ~♪」なんて音がしたから見に行くと、洗濯かご落として洗濯機の電源入れてたり…。

いやあ~元気で…元気でなによりだよ!!!!!!



▲仲良しっぽいショット!(このすぐ後、先住さんは去ったのだった…)

▲連れションならぬ、連れウン。

兄貴「ご飯も食べたしトイレニャ~。」
新入「ハッ!!兄ちゃんがウンチしてる!!僕もしなきゃ!!」
兄貴「なんで来るんニャ…落ち着かないニャ…ウ~ン…」




▲シンクロ

チビは兄ちゃんの真似をすることがよくある。
兄ちゃんから色々お勉強してるところですね。(いたずらも含め)


基本的に、子猫は兄ちゃん大好きで、すごく単純。アホの子って感じ。
先住さんはなんだかんだ相手して遊んだり、たまに毛づくろい(3ペロくらい)してあげたり、お兄さんしてくれてる。

仲良くしてくれて、よかったよ~。


--------------------------------------------------------


▼ゲームソフトを買った話

これ→『NieR:Automata

今更感あるかもしれませんが、以前どこかで目にしてずっと気になってたんですよ。
昨日慶次と中古屋ふら~って行ったらソフトを見つけましてね。

ただし、PS4は慶次のお部屋しかない。慶次は「買うならやるけど」程度。

ということで、私、買いました。
中古で…6千円…高…。
慶次が休みで遊びに行った時しかできないYO…。

でもすっごく好みなんですよねえ。
パッケージもだし、世界観、あとなによりメインキャラの2Bちゃんがめちゃくちゃ良い!


早速ね、帰宅してプレイします。

慶次が。

楽しそうスタイリッシュアクションめっちゃかっこいい楽しそう。
ゲームプレイを見てるの好きなので見てましたよ。
ン゙ン゙オ゙オ゙オ゙オ゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!とか騒がしいですけど。楽しい。


ハードで始めたんですけどね。

オープニングが終わらないよ・・・・・・・・・。


最初のセーブポイント行くまでが長い。長いんだ。
死ぬんだ。
また始めからなんだ…。

3歩進んで3歩下がる、5歩進んで5歩下がる。10歩進んで10歩下がる。

そんな感じで、じわじわ進みながらフリダシに戻りまくって、ようやくセーブが!!!
セーブが!!!
キターーーーーーーーーーーー!!!!


経過時間:4時間超



ウオオオオオオオオオオ鬼ーーーーー!!!!!!!

この達成感…久々!!
(プレイは慶次だけど!4時間ほぼすべて観戦してたよ!)


ちなみにベリーハードの説明は
「敵から一撃くらうと死にます。クレイジーなプレイをしたい方に。」
みたいな感じだった。
オ、オワタ式搭載……。

さすがにそれは、とハードにしたけど。
ハードもホントにハードだったよ。
いやハードなんだから間違ってないけど、マジでハードか!!!


私もやりたい!

ですが。

私と慶次、カメラ操作が逆なんですよね…。
私は無双と同じじゃないとできないのですが、
慶次はリバースでもノーマルでもどっちもイケる。
最近はどっちかというとノーマルより。
だから、2人で交互にやろうとするとカメラがウオオってなる。
慣れるしかないか…。


にほんブログ村

スポンサーサイト
comment (0) @ 猫

先住猫がいるけど子猫を保護してしまった話

2017/07/29

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!

生きてます!!!


無双の公式ページはCheckしてますがインしてないですね!!!
お久しぶりです!!!
(もはやこのブログに来てる人いないだろうけど!!!)
自宅のパソコン久々に触ったんで、とてもタイピングしづらい!!!


なんで久々にブログ書こうと思ったかというと、タイトルの通りです!

(注)猫のおしっことかウンチとかGERIの写真が出てきますYO!





それは梅雨真っ只中の雨の日の事…。

保護漫画1700

保護漫画2700

軽いノリで言われたんで雨宿りでもして居座ってるのかと思ったら、死にかけだったんだ…。



病院へ連れて行きましたが、機器で測れないほど血糖値が低く、まさに死にゆく最中だったようです。
引き取るか里親を探すかでしたが、結局引き取ることに…。

なったはいいが、大変!
何が大変って、先住猫が大変!!!

ともあれとりあえず何とか落ち着いた感じなのでブログにでも書いておこうかと。





引き取ってからの大体の流れ。

<子猫>
6/30 子猫を保護、病院へ連れて行き引き取る(2か月♂)
7/ 4 だいぶ元気になる(ヒルズa/d缶を食べ過ぎて下痢気味)
7/ 6 スタンダードな猫じゃらしにじゃれる
7/ 7 再度病院へ、特に問題なし(体重500g)
7/14 涙が気になり病院へ、目薬処方、そのまま血液検査、3種ワクチン接種(体重860g)
7/27 体重1,200g


<先住猫>
6/30 ひきこもる
7/ 5 ひきこもりおさまるがハンスト
7/ 6 トイレ激減
7/ 7 病院帰りの子猫の姿をキャリーバッグ越しに確認
7/ 8 下痢、嘔吐(胃液)
7/ 9 下痢、嘔吐(胃液)
7/10 下痢止めの注射を打つ
7/11 いいウンチをする、トイレも徐々に戻る、ご飯はあまり食べない
7/12 子猫部屋のドアの隙間をちょいちょいしたり、ドアを少し開けるとこじ開けようとする
7/14 病院帰りの子猫とキャリー越しに対面
7/20 シーバデュオを少し入れてやると勢いで食べたりするように
7/27 軽い熱中症?なんだか元気がない。スープ系のパウチを与えて水分を取ってもらう。


<対面>
6/30〜7/6 姿は見せず完全隔離。
7/ 7 病院帰りの子猫の姿をキャリーバッグ越しに確認
7/12 子猫部屋を気にするので、先住猫を抱き上げたり、ドアの隙間から覗かせる
7/14 病院帰りの子猫と、キャリーバッグ越しに対面
7/18 仕切りにしていた段ボールの下の隙間からお互いチャイチャイして遊ぶ
7/19 隔離部屋に先住猫侵入。子猫が好戦的だった為、先住猫が子猫相手にこれでもかとパンチを浴びせる。
7/20 少しずつ子猫を隔離部屋から放して様子を見る
7/22 大丈夫そうだったので試しに放したまま就寝。
7/23 問題なさそうだったため、24時間自由に。


<見守りカメラアプリ>(iPhone使用)
・『home streamer lite』(無料)
自宅にWifi環境が必要。外出先からは見られない。
が、かなり鮮明にみられる。
・『AtHome Camera』『AtHome Video Streamer』(無料)(有料版にアップデートもできる)
外出先からも見られる。もちろんデータ通信を行う。
たまにカクつくが、十分見られる。





<子猫の話>

エントランスにて
職場エントランスにて、ぐったりと死にそうな子猫(おおよそ2か月、♂)を保護。
ノミがものすごい。
風邪など見た目の症状はなし。

すぐさま病院へ連れて行き、処置をしてもらって夕方引取。
血糖値が測れないほど低く、瀕死の状態だった。
ヒルズa/d缶を3つと、ブドウ糖注入液を処方される。
4500円也。

感染症などの検査をするまでは、先住猫の慣らしもかねて完全隔離。
風呂場&脱衣所を子猫部屋に。ケージ等は設置せず。
使っていないiPhoneに見守りカメラアプリをDLし隔離部屋に設置。


保護
かなり砂っぽかったが、弱った状態なのでペット用のウェットティッシュで拭いてあげる程度に。
しかしまあ…。
ガリガリである。毛もバッサバサ。声もガッビガビ。

肉球
肉球は揚げた餃子の皮かって感じに、パリパリになってめくれていた。


トイレは子猫用のコンパクトで入口の低いものを保護した当日に用意。
1回で覚え、大小ともにしっかりとしてくれる。

大小
最初は血尿気味&なんか気持ち悪いツブツブ入りのウンチをした。


病院で処方されたヒルズa/d缶を与える。
1/4が1日分と言われたがものすごく欲しがるので1/2食べる。
獣医さん曰く「給与量を増やしてもいいが、a/d缶を多く食べると下痢になる」
ばっちり下痢になった。

先住猫がストレスで体調を崩したため、あまりかまわず最低限の世話をする程度に。

保護して1週間、再度病院へ。
たくさん食べ、しっかり排泄するため、子猫はかなり元気な状態。
保護してからはよく食べているが、この時体重500gほど。(2か月くらいと言われたが、あまりに軽い。)
最初はノミがひどかったが、便検査の結果、寄生虫は無し。
耳も汚かったが、耳ダニではなくただの汚れ。
ワクチンをまた2週間後にとの事。


じゃれる
シンプルなじゃらしを買っていったら、バッチリじゃれた。
元気で何より。
そして1日にして破壊された。


涙が多く出る為、2週間待たず1週間後病院へ。(保護してから2週間)
体重は860gに増える。
ウイルス性結膜炎の可能性がある為、塗るタイプの目薬を処方される。

血液検査
血液検査の結果、感染症は無し。
そのまま3種ワクチンを接種。
1万円でおつりがくるくらい。

先住猫が、生まれつきヘルペスを持っていた為移るか聞いたところ、
「この子猫もほぼヘルペスを持っていると思う。
ウイルスの型が同じとは限らないので交換し合うことになるかもしれないが、双方がワクチンを打っているのでもし症状が出ても軽く済むから大丈夫!」

とのこと。
実際、先住はワクチンを打っていたため『やたら目やにが多いな〜』ぐらいの症状で済んでいた。

目の症状が治まったら対面しても大丈夫でしょう、とのこと。


肉球治り
そういえば、肉球はつるつるになりました。
色がなんかアレだけど。





<先住猫の話>

初日、子猫を触った手のニオイを嗅いだ瞬間しっぽを爆発させ引きこもる。
5日ほどで引きこもりは落ち着いた。

…のはいいものの、ハンスト&トイレ回数激減。さらに下痢。

獣医さん曰く「あまりに食べないと臓器の病気になる可能性があるので、食べられるものをあげてください。」

どうやっても総合栄養食などの主食系を食べてくれないので、食べてくれるオヤツをちまちまとあげた。
(ちゅーる系、銀のスプーンのカリカリのおやつ、ササミやカツオの素材そのままのオヤツ)
空腹の為か液体のみの嘔吐。晩に数か所、翌朝に数か所。

おしっこはぎりぎり1日1回、ウンチは丸1日しなかったり。


先住のGERI
子猫を保護して1週間ほど。
変な形のウンチと、シャビシャビでぼたぼた垂れるほどのほぼ水状態が混じった下痢をする。
色もなんか、薄いです。


2日間下痢が続き、翌日病院へ行き下痢止めを打ってもらったら良いウンチをしてくれた。
(保護して1週間ちょっと)
それからは徐々にトイレ事情は良くなってきた。

獣医さん曰く「おしっこは回数が増えるほうが問題。1日1回していれば大丈夫。」


ストレスが原因なので、とにかく新入りより先住猫を優先。(先住猫の要望を拒否しない)
こんな状態でしたが、おもちゃを持ってきて遊びに誘ってきたり、ひっくり返って寝ていたりと元気は元気。

先住熟睡
うん、くつろいでらっしゃいますね…。


Wメンボー
母がツインメンボー装備した写真を送ってきて、昼休みにふいた。
「…。」「なんですかこれは?」みたいな顔しやがって…。
笑ってはいけないと思えば思うほど笑いがこみあげてきてトイレに駆け込んで笑った。
あまりに怪しすぎると自覚していたので、一応事務所にいた上司には弁解しておいた。


久しぶりに朝起こしに来てくれたのだけど、あまりに眠くて寝てしまったら。
引きこもり先住
引きこもってしまった。
そしてこの顔…。
スマンて…。



部屋が気になる
徐々に余裕が出てきたのか子猫部屋が気になる様子。

気になる1
ドアの隙間をチョイチョイしたり、隙あらばドアからのぞいたりこじ開けようとしたり。


諦める先住
子猫部屋の近くの廊下でひっくり返って寝ていたり。



ちなみにその頃の子猫はというと…。
見守りカメラ1

お前もか!!

見守りカメラ2

お前の野性はどこへ行ったんだ!!!



部屋を覗くと先住が一言「シャー!」と言いはしたが、落ち着いて座って眺めていた。
先住猫を抱っこしてのぞかせてあげると子猫に向かってなんかむちゃくちゃ語っていた。
(新入り側を抱き上げて先住猫に会わせてはいけないらしい。上にいる方が偉いという猫界のルールがある模様)


蛇足ですが。

先住生まれたころ
生まれたころの先住さん。

先住家に来たころ
家に来た頃の先住さん。


ちいせえ~~!!!





<対面の話>


子猫の病院帰り、キャリー越しにご対面。

キャリー越し対面
お互い興味津々。
と思いきや、先住がなかなかのパンチをキャリーに向かって繰り出す。



子猫の涙が治まってきた頃。

ダンボール越し

部屋から飛び出さないように設置したダンボール仕切りの隙間からチャイチャイして遊んでた。


このあたりまでは先住猫のほうが及び腰かと思ったら、キャリーや仕切り無しにいざ目の前にすると子猫がビビる。
ビビりながらも攻撃を仕掛けていくので、先住猫にカウンター叩きこまれていた。
子猫が「降参もう無理ですヤメテ!」ってポーズをしていてもめちゃくちゃパンチ食らわせてた。
先住さん、容赦ねえ…。

こんな感じで大丈夫かと思っていたけど、子猫は怖いもの知らずでまた絡みにいく。
先住も優しく(たまにキレつつ)相手してくれてる。
なんだかんだ優しいな…。
子猫はものすごく落ち着きがない。

よく追いかけっこしてる。特に朝。


保護してからひと月ほど経ちますが。

一緒にお外
一緒にお外を見ていたり。

添い寝
先住が寝ているところに、子猫が寝に行っていたり。


先住さんの居るところに子猫がついていく。
先住さんから子猫に絡みに行くことはない。

けど、なんだかんだ絡まれたら相手してあげてるし、
毛づくろい中についでに2ペロくらいしてあげていたり。

「はあ~…しゃ~ね~なあ~…」って感じですけど…まあめちゃくちゃ嫌っているわけでもなさそう。





正直なところ…まだまだ先住さんについては心配。
子猫が来るまでの先住さんからはかなり変わっている。

未だに以前の元気がないし、やたら老け込んだ感じだし。(夏バテもあるかもだけど)
ニャーやゴロゴロやら、声を発することが激減したし。
なぜか声がガラガラだし。
朝しつこく起こしに来ていたのが無くなるし。
家に帰ってお迎えしてくれた後のおもちゃを持って来て「遊んで!」アピールも無くなるし。
なんだか遠慮がちになっちゃって。



2匹目の猫さんを迎えようと考えている方。
なかなか辛いですよ。
現状で飼い主も猫も幸せであれば、そのままの方が良いです。
全ての愛情をその1匹に注いであげたほうがゼッタイ良いです。
と、私は思いました…。



まあ…とりあえずなんとかやっていけそうな気がしてるので、何とかやっていくしかない!!



またね!!!



にほんブログ村
comment (2) @ 猫

猫さんが来てもうすぐ二か月。

2016/07/17
早いものですね。
猫さんグングン成長してます。

猫さんBA

サイズも毛並みも全然違いますね。

撮りためた写真をペタペタ貼っていきます。


fc2blog_20160715114318015.jpg
▲アルパカさんと寝る猫さん(小)


fc2blog_20160715113937d95.jpg
▲人間どもが魅了されるワケがわかりました素晴らしいオテテだ。


fc2blog_2016071511394036f.jpg
▲『おやすみにゃー』


fc2blog_201607151139393f4.jpg
▲カメラ返してくださいよぉ…(ストラップの上で寝てる)


fc2blog_201607151139417e3.jpg
▲『一休みにゃ…』


fc2blog_20160715113941279.jpg
▲キャッチライト完璧なんだけど猫さん動いてこのざま


fc2blog_20160715113942e65.jpg
▲猫さんの目はビー玉のようです。透明で綺麗。


fc2blog_20160715113943543.jpg
▲『フッ…この拠点は占拠したのにゃ!』(迷惑)


fc2blog_20160715114000ab7.jpg
▲『おやつちょうだいにゃ』

fc2blog_201607151140018b5.jpg
▲『ちょうだいにゃ~このとおりだにゃ~』

fc2blog_20160715114001388.jpg
▲『おやつくれっつってんだろうが!!!』


fc2blog_2016071511412781b.jpg
▲『何見てんだにゃ』


fc2blog_2016071517074278c.jpg
▲なんつーカッコで寝てんの。(inミシンのカバー)


fc2blog_20160715170741627.jpg
▲『じょわっ』


猫さん26
▲『枕借りてるにゃ』


猫さん24
▲『ラッコのまねにゃ』


猫さん23
▲『獲物にゃ…』


fc2blog_20160715114002ca5.jpg
▲『秘密基地だにゃ~』


猫さん29-2
▲猫草生えてきました。


猫さん28
▲すごく伸びました。(もうちょっと絞って撮れば良かった)


猫さん29
▲無残………(かなり細い上けっこう伸びてて食い辛そうでした反省)


写真結構減らしたんだけどこの量。
猫さんかあいいよおおおおおおおおぉぉぉん


にほんブログ村
comment (0) @ 猫

なぜ乗るのか。

2016/07/01
●どこでも寝るにゃん
 


●どこでも乗るにゃん




ちょいちょい乗ってくるので、乗せたまま歩くのに慣れてきました。

水が動くのが気になるようです。



ちなみに猫を乗せて描いてたのは。
fc2blog_20160701004910818.jpg
これ。


にほんブログ村


comment (0) @ 猫

猫さんの本能

2016/06/24



ムカデ撲滅運動のリーダーに任命します。

見つけた本人、飛ばしすぎて見失ってますけど。



猫ブログになりそうな予感………。
(あと3本あります)


にほんブログ村
comment (0) @ 猫

双錘大好きな残念対決将軍であります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。